2012年06月23日

三沢合同ゲーム会 


八戸のGFBさんのフィールドにて、青森のBAPさん、函館のHRCTで
合同ゲームを行いました。
2週間経ちましたがレポアップです。


前の日からの雨が早朝まで続き、開催が危ぶまれましたが
現地は、なぜか降水がなく無事開催となりました。

まるでボルネオ、バリクパパンの様相。
ZB26チェコ軽機の凄みと雨に濡れる帝国陸軍将兵の悲壮感が
素晴らしかったです。

こちらはWW2装備の撮影会。
欧州から太平洋まで降下した米空挺兵が・・・
海兵隊とは全然装備が違うんですね。
映画で見慣れた米軍でした。

軽機でファーック!!
兵隊やくざの大宮二等兵を意識して

カメラが測距儀みたいに見えてくる。

激しく違和感が・・・しかし戦後もうすぐ70年、感動的な図です。
しかし、旧軍装(笑)備は日本人だからこそ似合うのかも?
逆に日本人が外国のカッコしてるのも外国の人から見ればこんな違和感を
感じてるんだろうか?謎です・・・

はるばる函館から赴いた二人組・・・
こんなどこの馬の骨とも分からない輩を快く
迎えてくれたGFBさんの皆様は最高です。

偶然、本土へ渡っていたHRCTの我らがボス、KesesesoさんとP王子。
彼らはBAPさんと共にフィールドへ。
見知ったBAPさんたちも来てくれてテンション上がります。

時間がないので
肝心のゲームの様子はまた次回で勘弁してください。


  

Posted by けせせそ at 11:32Comments(0)